私がクライアントから教えていただいた事

私は今までに述べ12000人のお客様のセッションをしてきました。
1セッション55〜85分間、クライアント様に運動指導する事が私の仕事ですが、
クライアント様から色々教えていただく機会が多々あります。

これは本当にありがたい事ですし、トレーナーという職業柄、富裕層の方々と密な時間が過ごせます。
普通に生きていたらお会いできない方々ばかりです。

そこでいくつか、学んだ事を紹介していきたいと思います。

教えてくれた事↓
•挨拶は基本。
近くにいる時に挨拶するのは当たり前。
相手が遠くにいる事に気付いても挨拶しない奴がほとんど。
相手が遠くにいる事に気付いたら側に来て挨拶出来る人が本当に信頼出来るやつ。

•トップの給与や会社経費が不明確な企業はダメ。
雇われてる人から本当に信用が得られない。
(まさにその通りだった)

•悪い嘘をつく奴はだめ。

•経営者は多少理不尽位が丁度いい。

•人にしてもらった事を感謝出来る人間にならなければならない。
出来ない奴がほとんど。
逆に感謝しろよと、恩着せがましい経営者もいる。論外だ。

•仲間をたくさん作ること。
仲間とは助け合う人達のこと。
そしてたくさん仲間を助けられる人間になれ。
そしたらどこに行っても助けてくれる。

•人の誘いを極力断らない事。

•トップがこの方向と決めたら、部下は許容範囲内で一緒の方向を向かないといけない。
トップが全然違う方向を向いていたら部下は修正をかける。

•Win-Winを意識する事。

•人のやらないことを勉強すること。

•自分がやりたい事があるなら、やりたい事をするために我慢しなければならない事がある。
やりたい事をするためにはお金が必要。
やりたい事の為にやりたくない事でお金を稼いでやりたい事を出来るようにする。

・商売の極意は
ありがとうと言う商売ではなく、ありがとうと言ってもらってお金を頂く商売をする事。
(トレーナーはまさにその商売)

・大切な人、お世話になった人には、正月、お盆の挨拶は徹底する。
物を送る、手紙を送る。

・人を本当に助けてくれる人は、お金は出資してくれる人ではなく、お金を貸してくれる人。

・雇われ社長は絶対やめた方がいい。
絶対オーナー社長だ。

・口コミは一番の広告。
経営側は待ってるばかりで攻めていない。
ビジネスの機会を失っています。
いい笑顔で、いい背景で、撮影して、いいね!をいっぱいもらえたら、チャンスに繋がるんです。儲かってるレストランはみんなやっています。
いいジム、いい料理も、SNSの波にのらないとなかなか当たらない。

これは全てではないです。
まだまだ色々学ばせて頂きました。

今の僕がいるのも皆様のお陰という気持ちを忘れず精進して頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000