私がウエイトリフティングを行う理由

ウエイトリフティングは、
人間が行う運動動作の中で一番パワフルな動きで、
股関節、膝関節、足関節の爆発的伸展(トリプルエクステンション)が必要です。
運動力学的に見ても
飛ぶ、走るなどの力を発揮する動作がトリプルエクステンションの動作なのでウエイトリフティングは有効なトレーニングだと言えると思います。負荷も掛けれますし。
強いトリプルエクステンションを習得しておけば、色んな競技のスポーツパフォーマンスに良い影響を与えられると思います。
このトリプルエクステンションは、
人間の強い関節運動最大筋力の順位から見ても
一位 股関節伸展
二位 膝関節伸展
三位 足関節底屈
四位 股関節外転 
となっており、人間の動きの中でも最も強い運動と言えるでしょう。
また、素早い動き、筋発揮が必要な為
敏捷性や跳躍力が向上すると言われています。
頭上又は、肩口まで挙げたバーベルをキャッチして受け止めなければならないので、筋対して強いエキセントリック収縮が起こる為、ブレーキング動作の筋力も向上出来ると思います。
また、ウエイトリフティングは、ベーシックなストレングスエクササイズが実施出来なければ出来ません。
スナッチで言うと、
そもそも
デッドリフトが適切に出来なければ無理です。
ルーマニアンデッドリフトが出来るハムストリングスの柔軟性と背中を寄せて胸を張る筋力がなければ無理です。
オーバーヘッドスクワットが出来る肩関節屈曲、胸椎の伸展可動性や肩甲骨、肘関節の安定性が無ければ無理です。
このように様々な関節が強く、素早く連動し、安定させ、可動するエクササイズは他にはないでしょう。
そもそもトレーナー自身がウエイトリフティングを実施出来なければ教える事が出来ないし、ウエイトリフティングの動作のメカニズムを理解してなければ教えられないと思っています。
・筋力
・柔軟性
・メカニズムの理解
・適切なベーシックストレングスエクササイズ習得
・適切なリフティングテクニックの習得
これらが備わって始めてウエイトリフティングを指導出来ると思います。
ある意味、ウエイトリフティングをできる身体を作る事をゴールに設定するのもアリだと思ってます。
私は幸せな事にウエイトリフターを指導してる先生から教わる事が出来ています。
しっかり適切なテクニックを練習し、マスターし、
競技者や一般人のパフォーマンスを向上させてあげたいと思っております。

なので、僕は挙げまくります!笑

【体験/ご相談/予約受付はこちらから】
TEL : 011-577-8667
MAIL : xxxxxxxx0808@gmail.com

個人Facebookやってます!
https://m.facebook.com/yuto.konno.75?ref=bookmarks

個人Instagramやってます!
http://instagram.com/yuto_konno

Performance Specialist 今野雄斗Instagram
もやってます!
http://instagram.com/performance_specialist_konno

個人Twitterもひそかにやってます!
https://mobile.twitter.com/yutokonno

0コメント

  • 1000 / 1000